車内で寝る時は駐車場の傾斜に気を遣う

車内で寝る時は駐車場の傾斜に気を遣う

駐車場はわずかな傾斜が付いている

車中泊初心者が駐車場で寝る時に盲点となるのが、車の傾斜です。

経験しないと想像しづらいかもしれませんが、ちょっとした角度でも布団の中で横になると、すごく気になって眠りづらくなります。

また、一度眠れても、目が覚めやすくなってしまいます。

その結果、疲れが貯まり、充実した旅ができなくなってしまうこともあります。

旅を楽しむコツは、疲れを貯めないことです。特に、長旅ではこれが重要になります。

なぜ、駐車場で車が傾くのかといえば、駐車場は雨水の水はけを良くするため、わずかな傾斜が付いているからです。

車の傾斜は水平器で調べることができます。前後だけでなく左右の傾きも水平器で調べます。

ポケット勾配計 SP-150 水平・垂直測定可能な水平器
ポケット勾配計 SP-150

傾斜が確認できたら、厚さ5cmほどの木の板を、低い方のタイヤの下に引くだけで傾きが改善できます。

車の中で快眠して旅の疲れを溜め込まないために、車の傾斜に気を遣いましょう。

車の中に泊まって快適&節約旅行!

▲ 車中泊で必要なグッズが何でも揃う専門店が登場!