エコノミークラス症候群の対策

エコノミークラス症候群の対策

「エコノミークラス症候群」とは、飛行機で同じ姿勢を長時間とり続けていると発症する深部静脈血栓症のことです。

この「エコノミークラス症候群」と同じ症状が、車内泊でも起こる可能性があります。

狭い車内で長い時間同じ格好をしていると、血栓などができる要素があるので、通常のドライブと一緒で1時間半くらいたったら、外へ出て軽く体操や運動などをするように心掛けましょう。

飛行機と違って車を止めればいつでも外に出られるからといって、油断しないようにして下さい。

車の中に泊まって快適&節約旅行!

▲ 車中泊で必要なグッズが何でも揃う専門店が登場!